Koshu's Music

中村湖舟の部屋。音楽をより楽しむための情報を発信中


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エド・シーランのピックを使わない奏法について解説

今やイギリスを代表するシンガーソングライターの一人であるエド・シーラン。2017年から2019年まで続いた「ディバイド・ツアー」では890万人を動員し、800億円を超える興行収入をあげました。(歴代一 …

シンプルなコードから1歩先へ。エモい響きのギターコード集【曲中での使用例付き】

こんにちは、湖舟です。 ギターを始めて少したち、簡単なメジャーコードやマイナーコードは覚えたけれど、そこから色々と調べていくとダイアトニックがどうとか、ルートがどうとか、何度の音がどうとか小難しい言葉 …

【アコースティック】バンド不要。ギターと歌声だけで成立させる弾き語りソロアーティスト

音楽を演奏する醍醐味といばバンドやオーケストラに所属し、仲間と団結して曲を作り上げることでしょう。達成感や感動も仲間と分け合えばひとしおです。ではバンドを組めない、もしくはエフェクターや楽器にかけるお …

音楽理論を学ぶ必要なんてあるのか?←あります

こんにちは、湖舟です。 音楽理論は必要なのか?永久の課題ですね。特にロックバンドをきっかけに音楽にハマった人にとっては、音楽理論なんて1ミリも触れる気にならないかもしれません。ノエル・ギャラガーなら「 …

【ギター1本で始める音楽理論】第6回 ディミニッシュコード(dim)とシックスコード

こんにちは、湖舟です。 「ギター1本で始める音楽理論」第6回は、ディミニッシュコードとシックスコードについて解説します。第2回からコードの種類と構成音について解説してきましたが、コード単体の話は今回が …