Koshu's Music

中村湖舟の部屋。音楽をより楽しむための情報を発信中


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エド・シーランのピックを使わない奏法について解説

今やイギリスを代表するシンガーソングライターの一人であるエド・シーラン。2017年から2019年まで続いた「ディバイド・ツアー」では890万人を動員し、800億円を超える興行収入をあげました。(歴代一 …

【アコースティック】バンド不要。ギターと歌声だけで成立させる弾き語りソロアーティスト

音楽を演奏する醍醐味といばバンドやオーケストラに所属し、仲間と団結して曲を作り上げることでしょう。達成感や感動も仲間と分け合えばひとしおです。ではバンドを組めない、もしくはエフェクターや楽器にかけるお …

ジョン・メイヤーの「Neon」のリフを分析(弾き方も解説します)

ジョン・メイヤーの「Neon」は、彼の代表曲のひとつです。2001年にリリースされた1stアルバム「Room for Squares」に収録されています。 この曲の特徴といえば超クールなギターリフでし …

ノスタルジックな気持ちに。夕暮れ時に聴きたい曲8選

夕暮れ時。太陽が沈んでゆき、昼から夜へ移り変わる時間帯には、寂しいような懐かしいような、何とも言えない感傷的な気分になってしまう人も少なくはないと思います。 今回は夕方の情景にマッチする国内外の楽曲を …

【ギター1本で始める音楽理論】第3回 セブンスコードで世界を広げる

こんにちは、湖舟です。 「ギター1本で始める音楽理論」第3回は、コードの響きを豊かにする音、7度(7th)の扱いについて解説していきます。 第2回の記事では、コードを構成する基本的な要素が1度・3度・ …